種類の多様化している自動車

自動車の種類は、着実に多様化してきているのではないかと考えられているため、新たに車を購入する際に選択肢が豊富になることに繋がっています。現在では多くのところで自動車が普及しているため、自動車の種類が多彩になることは強く歓迎されているのではないかと思います。最近は複数の自動車会社によって、新たなタイプの車が作られるようになってきているとみられていることから、こうした動態については関心が寄せられているのではないかと推測されています。

小型車から大型のミニバンなど、幅広いタイプの自動車が現在は市販化されていますが、各自動車のジャンルはこれまで蓄積されてきたニーズが反映されたものであると認識されています。現在も様々な内容のニーズや需要が寄せられ続けているため、更にニュータイプの自動車が形成されることに繋がっているのではないかと思います。自動車を買う際には、この点にも興味が寄せられることが多くなっています。

今後も自動車の種類やバリエーションは、更に多様化していくことが予測されています。そのため、これまでになかったタイプの自動車が確立されることに対する期待が強くなると見込まれており、これまで以上に自動車を買う際の選択肢が多種多彩になるのではないかと見込まれています。自動車メーカーによっては、これまでに全く存在してこなかったタイプの車を作ろうと取り組むことも想定されているため、この傾向に拍車が掛かるのではないでしょうか。

カーパーツをつける楽しみ

息子が私の車にカーナビとバックミラーをつけました。プロのように体を狭い所で仰向きの姿勢でネジを外す作業は結構難しいです。問題はネジがバカになったことです。息子は短気の所があるので2時間掛けてやっと外れました。私はとてもびっくりしました。好きな事をやっていると文句なしで、その2時間のおかげで予定の時間が過ぎ、右側だけ出来上がりました。片づけて後日またやることになりました。数日後、今度は左側を作業してもらうことになったのですが、すると30分でできあがりました。

また後日バックミラーをつけるとあっという間にできました。説明書を見ただけで分かるのはとても素晴らしいとおもいます。感心しました。息子は色々カーパーツを付けてくれると思います。「今度ドライブレコータを付けてあげる。」と言いました。
翌日注文したパーツが届きました。カーナビとCDとMDとテレビと一体式で取りつけします。もともとラジオだけしかついていません。今度はフル装備で確かに音響がいいです。CDもMDも良い音響でした。またタイヤはかっこいいのに取り替えました。それは息子のこだわりで、つぎに10月にスタッドレスタイヤを注文します。

12月にタイヤのはき替えをする予定です。今度ドライブレコータを付けてくれると息子が言っているので楽しみにしています。このほうが安心できます。息子は車にとっても趣味を持っていて、知識を広めるために日頃車のカーパーツの店によくいき店員さんに話しをきいてました。

子育てに向いていない車

私の乗っている車は三菱のパジェロミニ、5年ほど前に中古で50万で購入しました。
アウトドア系の車が好きだったのでジムニーと悩みましたが、ちょうどよい価格と白色ボディに惹かれ迷わず購入しました。そのとき、2ドアの使い勝手の悪さなんて気にもしていませんでした。
 そして、ちょうど買い替えた数か月後、なんと妊娠が発覚。子供なんて考えたことがなかった当時の私は出産準備に追われ、あれよあれよというまに出産しました。幸せな気分に浸っていたのも束の間、そこで問題になったのがチャイルドシートに子供を乗せ降ろししにくいということでした。

チャイルドシートはけっこう大きく、また最初の頃は後部座席に赤ちゃんを後ろ向き(頭を進行方向に向けて寝かせる)にしなければならないので、助手席の後ろに設置すると助手席に乗る人はとても窮屈になってしまいます。

また、2ドアのため、赤ちゃんを抱っこした状態で運転席側のシートを倒し、かがみながら後部座席へ入りチャイルドシートに赤ちゃんを乗せ、かがみながらバックで外に出ます。このとき油断して上部のフレームに何回か頭をぶつけました。

また、スライドドアなんてありませんので、乗せ降ろしの最中、車のドアを隣の車に2度ほどぶつけたことがあります。細心の注意を払わなければいけません。
結果、パジェロミニは子育てには不向きと判断して、EKスペースに乗り換えようと見積もりを出してもらった直後にデータ改ざん問題が発覚。車の買い替えはいつもタイミングが悪くて困ってしまいます。

中古車の購入は信用のおける業者から慎重に判断して購入しましょう。

車の購入に当たって、最近は新車を購入することが多いです。
中古車を購入するときは前の所有者が自動車販売業者の顧客で、自動車販売業者が自分で今までメンテナンスをしていて保証までしてくれた場合です。

その理由として中古車は当たり外れが多いのと、価格が果たして妥当なのか素人には分からないからです。

中古車の場合も食品の生産・流通履歴のように過去の車歴が詳しく書いてあれば良いのですが、車検証だけでは良く分かりません。
昔今以上にお金がなかったころは中古車専門に買っていた時期があります。

その経験で言うと前の所有者が大事に乗ってくれた中古車は長持ちしました。
そのような人は車が芯から好きなのでしょう。
動けば良いとは考えないで生き物のようにご自分の車を扱っていたと思います。

例としてオイル交換もマメにしたり、タイヤ交換もタイヤの減り具合で前に装着してあったタイヤを後ろに持って来たり、後ろに装着してあったタイヤを前にもってきたりするローテ一ションを実践していたような人が乗っていた中古車なら安心して購入できますがそれは素人には分かりません。

購入してしばらくして、これは失敗したと断言できる中古車を購入したことも複数回ありました。
でも安い中古車だからとあきらめて高い修繕費を払いながら乗り続ける以外ないのです。

ひどい場合は修繕費を合算すれば新車購入とそれほど維持費が変わらないと言うような場合もありました。
そのような中古車は短い期間しか乗りませんので結果として安くはなかったとしか言えません。

新車ならば自分が最初の購入者ですから価格は高くても当たり外れの心配はありません。
価格が高い分長く乗ればよいのです。

中古車を購入しない方が良いと言っているのではありません。
中古車を購入する場合は価格にばかりこだわらないで、信用できる業者から良く話を聞いて慎重に購入すべきだと思います。